浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

ハロプロ楽曲大賞'16投票報告

タイミングを逃してこの時期に記事更新となりました、私が投票した【ハロプロ楽曲大賞'16】一覧です。ハロプロファンだけでなく、あまり詳しくないけど少し興味を持ち始めた方、「良い曲ないかな~」と探している人の参考になれば…と思います。ぶっちゃけ、投票したのが締切の30分前だったので、そのとき直感で選んでますが…今見直しても全然納得できる投票内容なので問題ない!!

 

ちなみに、楽曲大賞概要・結果等はこちらになります。

第15回ハロプロ楽曲大賞'16

 

●楽曲部門

1位:ENDLESS SKY / モーニング娘。'15
「曲の好き嫌いは思い出に左右される。」それを体現したのがまさにこの曲です。2015年末に卒業した鞘師里保ちゃんが最後に参加したシングルのうちの1曲です。私が初めて『ENDLESS SKY』を聞いたのは、娘。単独武道館公演のライブビューイング。小2のときからモーニング娘。になりたいという夢を持ち続け、見事実現した里保ちゃんにとって最後の武道館です。大好きなグループを卒業して、ダンス留学することに期待と不安が混じった彼女の気持ちにピッタリな曲でした。だからでしょうか、普段あまり感情を顕にしない里保ちゃんが、歌いながら涙を流すのです。それも「泣くわけないでしょ 泣くはずがない 自分で選んだ未来だから」の歌詞の部分で。次のパート「けど悔しいな 涙止まらない」では涙を見せまいと顔を伏せる。『ENDLESS SKY』を聴くたびに、この場面を思い出してしまうのです。

 
6分43秒あたりから『ENDLESS SKY』

 

2位:セクシーキャットの演説 / モーニング娘。'16
個人的にすごく励みになった曲でした。9月末から転職して新たな分野の仕事を始めた頃、全然仕事ができなくて悔しかったり落ち込んだりしてた時期が長く続きまして。怒られることも多々ありました。というか今もしょっちゅう怒られますけど(笑)。「あぁ、私は今まで上手く言い訳しつつ楽な道を通って、仕事も100%の気持ちではやってなかったなぁ」という反省と同時に、「なにクソ。本気出したら大丈夫だし。見てろよ明日から」と奮起する気持ちが湧き上がる1曲。これまで自分の中でピンと来なかった「社会人としての自覚」が芽生えるキッカケになりました。てか、25歳近くまでなぁなぁで仕事してた自分恥ずかしいわ、今思えば。

 

 

3位:押忍!こぶし魂 / こぶしファクトリー
あー、この曲も転職してからめっちゃ支えになりましたー!!「絶対にやめるもんか 簡単に負けるもんか」「世の中はどうやったって どんな仕事やったって そんな直ぐに結果は出ないのさ」て歌詞は励まされます。曲調がEARTH, WIND&FIREの『Boogie Wonderland』に似てて懐かしさ満載です。AMラジオでよく聞いたなぁ、ブギワンダラーンッ♪。正直、曲のタイトルもMVの衣装もダサダサなんだけど、曲と歌詞は名曲。

 

 

4位:Next is you! / NEXT YOU
ドラマ『武道館』の中のアイドルグループNEXT YOUの楽曲であり、ドラマの主題歌でした。ファンの間では賛否両論あったドラマだったみたいですが、私は恋愛禁止令反対派なので共感しながら視聴してた記憶があります。
曲自体は「これぞハロプロ!!」という感じです。つんく♂さんが作詞作曲したから当たり前っちゃ当たり前なんですが、LOVEマシーンちょこっとLOVEのような、娘。黄金期を彷彿させるような明るさとハツラツさが好きです。ハロプロの楽曲は時代の流れに応じて曲調が変わってきてるけど、またラブマみたいなディスコソングを今の子にも歌ってほしいなぁ…。あと、去年の冬のハロコンで一番歓声が上がったのが、『Next is you!』のイントロが流れた瞬間だったのを今でも思い出します。

 

 

5位:夢幻クライマックス / ℃-ute
「マジで℃-uteって解散するんかよ……もったいなさすぎ…」この曲を最初に聞いたときの感想です。とにかく音程もリズムも複雑で、アイドルが歌うレベルを超えまくってます。アイドルって言ったらキラキラフワフワー♥というものを想像しがちで、℃-ute曲で言うところの『世界一HAPPYな女の子』が定番なんですけど、『夢幻クライマックス』は真反対の世界。可愛いじゃなくて、カッコイイ…というよりも"強い"って感じ、歌詞にも出てくるワードですが。アイドルを本気で15年近く続けると、すごいものが出来るんですね。もう、言葉が出ないです。

 

 

●MV部門

1位:セクシーキャットの演説 / モーニング娘。'16
なんだ、ハロプロだって本気でMV作れば勝てるんだから、最初っから本気で挑めよ!!…て思ったのは私だけじゃないはずです。ネコちゃん役3人は猫耳をつけてもブリブリしてないどころかめっちゃカッコイイ。ヒト役はダンスが映えるし、ふてくされ顔が様になってる。飯窪さんと真莉愛ちゃんのホットパンツ似合いすぎ。褒める要素しかない。
ここ数年のハロプロのMVは、セットが安っぽくて、せっかくの楽曲の世界観が台無しになることがしょっちゅうありました。ただ、『セクシーキャットの演説』がリリースされた頃から、ハロプロ全体がMVに力を入れ始めたように思います。


 

 

2位:サンバ!こぶしジャネイロ / こぶしファクトリー
単純に、派手で楽しい気持ちになれるから…て理由で選出しました(笑)。ド派手な色使いでヘソ出しなのに下品にならないのが、すごい技術だと思うんです!!同様のサンバっぽい衣装は『泡沫サタデーナイト』にも当てはまるんですが、ゴチャゴチャし過ぎてるところが 私はあまり好きじゃなくて(^_^;)。何の違いだろ…こぶしのサンバ衣装の方が統一感があるからかな?匠の技を見たMVでした。

 

 

 

3位:独り占め / つばきファクトリー
6人時代でメジャーデビュー前のもの。みんなまだ若いのに大人っぽい表情をしてます。あと、私の大好きな『しょうがない夢追い人(モーニング娘。)』*1のMVに似てるのが、選出の理由でした。

 

 

 

●推しメン部門
佐藤優樹(5年連続5回目)

f:id:mairu3su:20170119004941j:plain


いまだ急成長中で、ソロパートを与えられるどころかメインボーカルまで任され、さらには後輩の12期メンバーに頼られるまでになったまーちゃん。推し始めたときから「この子の5年後の成長が楽しみだ」とは思ったものの、本当にグループの顔になるとまでは思ってなかったです!!すみません(笑)!!入りたての頃は先輩にべったりくっつく甘えん坊だったのに、長女っぽさを発揮した良いお姉ちゃんになりましたね。ヲタク冥利に尽きます。


ただ、急性腰痛症・ヘルニアの影響でしばらくパフォーマンス活動は休業。持病なので仕方ないんだけど、悔しいですよね。せっかくグループとして モーニングみそ汁プロジェクト*2という外部のお仕事が来たタイミングで、PRに参加できないのは残念で残念で。それはまーちゃんが一番感じてることだとは思います。また精一杯歌って踊る姿が見られる日が来ると信じて、ゆっくり待ち続ける!こんなに応援したいアイドルなんてこれまでもこの先もないもの!!

 

 

 

麻衣流。 

*1:話はだいぶ逸れますが、『しょうがない夢追い人』はジャニーズJr.やハロプロ研修生を応援してる人にはすごく共感してもらえる曲なので、オススメ

*2:marukome×モーニング娘。'17 モーニングみそ汁、飲もうよプロジェクト

My Hero, 越川優

1月8日(日)、久々にJTサンダーズVリーグの試合を観戦しに行きました。毎年1月の第2土曜or日曜にグリーンアリーナに行くのは 私の恒例行事です。

 

とはいえ、JTの試合を定期的に観戦し始めたのは つい2年前から。国際戦は男女問わずもう10年近く観戦しに行ってるんですが、JTの地元広島に住んでるにも関わらず興味がなかったんです。だって、テレビのニュースを見ても毎試合負けてる印象しかなくて、それほど魅力的なチームにも見えず(^_^;)

 

そんな私を変えた出来事。越川優選手のJT移籍です。

f:id:mairu3su:20170114235322j:plain
広島駅地下広場のポスター

 

何を隠そう、私は07年W杯バレー出の越川ファンなのです。
そうだよ、私単純でミーハーだから!!

 

07年頃の越川選手は「プリンス オブ ニッポンバレー」とメディアで紹介されたり、イタリアのプロリーグでプレイしたりなどで、私の中ではトップ中のトップのイメージ。というか実際そうだろうけども。どことなく遠い存在のスターでした。

 

ところが4年前のある日、越川さんのJT入団が発表されます。「えぇ!?ほんまかいな。あのJTに越川さん来ちゃうんすか!?正気か?」と(笑)。
カープファンやってたせいもあるんですけど、超一流の大物が好き好んで広島のチームに来るなんて信じられないんですよ。在京志向の人がほとんどだし。元々広島に居た主力選手は時が経てば出て行っちゃうし、広島側が勧誘をお断られるし。だからすっごく嬉しかったんですよ、越川選手が来るの。

 

そこからJTに興味を示して試合を観戦したり、仕事が午前中で終わる日はJTの練習見学に通ったりしました。アイドルヲタとか野球ヲタを長年してた身としては、驚くほどの選手との距離感。近い近い!!写真もフラッシュ焚かなければOKだもんね。練習終わり、越川選手に私の名前入りでサインを書いてくれたり、インカメで2ショット写真を撮ってくださったのは良い思い出です。その写真は今でもLINEのトークルームの背景にして、毎日のように眺めてニヤニヤしてます(笑)。

 

 

今年のグリアリでの試合を控えた1/5、ビッグでショッキングなニュースが。


あぁ…あんなに近くに感じていた越川選手があと数ヶ月で居なくなっちゃうんだ…。ショックでショックで寂しくて。昨季まで主将で、チームの一線でバリバリに活躍してたから 少なくとも次のシーズンまでは居てくれるんじゃないかなぁ…と思ってたのに。永遠とかないですよね……そうっすよね……。残りの約5ヵ月、しっかり応援して見届けなければ。

 

 

そう意気込んで臨んだ8日。

 

f:id:mairu3su:20170114235456j:plain
この日、スマホでしか写真撮ってないから全然鮮明な写真じゃないわ…

越川選手ってやっぱりカッコイイわ、当たり前なんだけど。その一言に尽きました。

 

ちょうど1年前のグリアリでの試合は、越川選手は足を痛めて欠場してたんです。そのせいかあまり良い流れがくることなく、もどかしい試合展開で。

 

今回の試合もフルセットの末 負けてしまったんだけど、終盤の緊迫した場面で身体強ばるとき、スパイクやブロックを連続でバンバン決めていくのは越川選手なんですよね。一番チームが苦しい時に頼りになる、ボールを回したらなんとかなるって思わせてくれる信頼感。ホイッスルが鳴ってからサーブを打つまで、静けさの中でボールへ祈りを込める姿。贔屓目だけど、誰よりも神聖な空気を出しているんですよね。

 

そうだ、去年見たかったのはコレだった。パフォーマンスを存分に楽しめた満足感、その一方で、彼が作り出す雰囲気をもう味わえないんだなぁ…という悲しさがドッと押し寄せてきました。

 

 

越川選手がチームを離れると聞いたとき、私は今後どういうスタンスでJTを応援しようか迷い、今も決まってません。ただ、越川選手が一時期は主将になって作り上げたチームを今後も見守りたいという気持ちはすごく強いです。彼が伝えたことを来季からどう生かしていくのかすごく楽しみで。どの選手を推していくかも全く決めていないけど、誰かしらに"ビビッ"と来るまではチーム箱推しで応援してみます。

 

で、ビーチバレーに転向する越川選手を追うかどうかですよね……。さっき日本ビーチバレー連盟のHPをざっと見たんですが、広島からだと現地観戦するには非常に厳しいんですよね……。ルールも全然知らない状態ですし。

 

でも過去を振り返ると、男子バレー日本打表に興味を持ったのも、JTのファンになったのも、両方越川選手がきっかけで。ビーチバレーの世界に飛び込むキッカケもまた越川選手が作ってくれたモノだと考えて、情報収集をしてみようと思います。私、一度好きになった人のことは 気が済むまで追いかけるタイプなので!!

 

越川優は私にとって、永遠のバレー界のスーパーヒーローです。

 

麻衣流。

12月31日であることに意味をつけた中居くん

昨日(1/7)からニッポン放送で始まった『中居正広のON&ON AIR』。『SMAP中居正広のsome girl' SMAP』(以下、サムガ)と何ら内容が変わることはなく、年明け恒例の「楽曲を流しまくる回」で幕開けでした。

 

 

思えば、中居くんのラジオはとても21世紀のラジオとは思えないシステムです。ネットが普及してるのに番組公式HPはなく、メッセージの募集はハガキのみ。時折行われるリスナーへの突撃電話は、固定電話にしかかけません。我が家はケータイのみしかないので参加条件に含まれずちょっと寂しいのですが(笑)。

「中居くんには簡単に近づけないんだなぁ」と改めて思われてくれる番組。唯一中居くんがメディアで自分の本音を話してくれる貴重な30分。多くの愛に支えられて20年以上続いています。

 

 

最後のサムガは、大晦日でした。12月31日。SMAP最後の日。「ほとぼりが冷めた頃に本当のことを話すから」が口癖の中居くんだから、彼の口から2016年のSMAPの話は出ないだろうと考えていました。が……

 

 

話したんですよね。SMAPの話。ファンの話。

 

  中居「メンバーは今年1年、ほんとによく頑張りました。 うん。よく踏ん張ったと思います。あの 色んな思いがあったと思います。もう、色んな思いが入り混じって 複雑な思い、あったと思います。みんなも習ったことのない1年ですから。 よく頑張ったな…とは思います。最後まで、しっかり、SMAPを務めたと、僕は思います

 

この人、ずっとリーダーとしての美学がブレてない。
森くんが最後のスマスマ出演で、中居くんは号泣しながら最後に「頑張ったなぁ、森」て声をかけて握手をする場面、私すごく好きで。色々辛い感情はあるはずなのに、相手に労いの声をかけてくれるのって、典型的な理想の上司像。

あとは、いつかのうたばんで披露されたエピソード。SMAPでの酒の場で「お前らはな~、確かに、剛も~慎吾も~よ~くついてきてくれた★」てベロベロに酔いながらしんつよをベタ褒めしたことも思い出しちゃいました*1

いつの日も、メンバーを尊敬し感謝する人でした。

 

 

 中居「あの…37万人以上の あの…署名運動とか、『世界に一つだけの花』の購買運動とか、アルバム…ベストアルバムね、出ました。
投票してくれたこととか。9月の9日かなぁ…SMAP25周年で、各地でなんかそれぞれのイベントをしてくれてたこととか。あと…新聞の広告欄?に、メッセージをくれてることとか…等々ですけど。
うん、しっかりと、まっすぐに、あの…僕の目にも、うーん…耳にも、うーん…なにより、僕の心に、みんなのあの…全ての想いっていうのは、あの…ちゃんと届いてます。
お返事のタイミングを失っちゃったわけではないんですが。見てないふりをしようとか、ノーリアクションで通そうとか。なんかタイミングを失っちゃったのかな。
お返事遅れましたけど、もう ありがとう。ありがとうでいっぱいです。
なんか、期待に応えられなくて、「申し訳ない」でいっぱいです。

いつもの僕なら、ね。「うっぜぇー」とか「重いんだけど」とか「キモイんだけどそういうの」とかね。そんなことも、言えなかったな~って。ほんっとみんなの気持ちが溢れてて。そういう想いが純粋に満ちてて。純粋に受け取りました。ホント、返事遅れて申し訳ないな…って思います。

1月以降とか、8月以降? ラジオにもハガキが沢山来てまして。 で、放送で読めなかったハガキ?紹介されてないハガキとか。僕、ちゃんと読んでますから。
読んでますから」

 

これで泣くなというほうが無理がある。

私は色んなアイドルを推して、グッズを買ったりファンレターをたくさん投函したりして応援してきました。
でもこういう行動ってファンの独りよがりだろうなぁ…とふと考えることもあって。
手紙送っても絶対読む確証もないし、署名活動だって気持ちの押し付けに近いかもしれない…と弱気になることも多々ありました。
いつもアマノジャクの中居くんがストレートに感謝を伝えてくれて、2016年に私がやってきたことは間違ってなかったんだなぁ…受け入れてくれる人が居たんだなぁ…と胸がいっぱいです。
全部全部知ってるのね。あの人。

てか、ハガキに目を通してくれてるなら、サムガに送ったハガキももっと丁寧な字で書けば良かったわー(笑)。

 

 

SMAPのベストアルバム『SMAP25YEARS』の話もしてくれました。ファン投票で選出された50曲だけど、中居くんも納得の曲目だらけだったとか。まぁここ数年で、中居くんが好きなSMAPの曲はファンにダダ漏れだったもんね(笑)。CDTVでの選曲から、スマスマ5人旅のカラオケに至るまで。

 

 

なんで、まだほとぼりも冷めてないのにSMAPの話をしたのでしょうか。彼なりに色々考えた結果の最善だったとは思うのですが…。
個人的に思うのは、ファンだけじゃなくお茶の間のありとあらゆる人達が注目したスマスマ最終回とは逆に、SMAPに本当に関心がある人しか聞いていない環境に限りなく近かったことです。ジャニーズのタレントに限って言えば、12/31 23:00は紅白歌合戦かカウントダウンコンサートに参加してる人が大多数だから、そっちに気がいきやすい。世間も紅白やガキ使などを見てるし、2016年最後の1時間にわざわざSMAPに思いを寄せる人なんてファンか相当の物好きです。
曲解する人が少ない空間ができたのは大きかったと思います。

 

 

このサムガが放送されるまで、私はSMAPの解散日が12月31日であることを疑問に思っていました。最後の5人揃っての姿はスマスマ最終回の12月26日。収録自体はもっと前に終わってます。5人が感じられない27日からの5日間には何の意味があるのだろう。便宜上キリが良いから…と設定したようで、なんだかアフリカの直線国境線みたいな気味悪さがありました。

 

 

中居「慎吾ー!剛ー!吾郎ー!木村ー!SMAPー!じゃあねー!バイバーイ!」
その魂の叫びの向こうに、SMAPのメンバーが見えてきた気がして。照れもなくわちゃわちゃしてたしてた頃の中居くんの言葉遣いでした。12月31日までSMAPの所属であったことにちゃんと意味を持たせてくれました。実質26日じゃん…と言ってた私がすごく恥ずかしいです。これは必要な5日間だった。

 

そして脳内を流れるのは、『Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO- 』の一節。
「サヨナラも上手なんて ちょっとデキすぎなんじゃないの?」
デキすぎなリーダーMr.N。
正直、2017年になった瞬間悲しみに包まれるんじゃないかな…て思ってたのに、サムガでの中居くんの言葉聞いたらすっごく嬉しくなっちゃって、「私らファンって中居くんに超愛されてる??私も中居くん好きー♥」てニタニタしながら年越しちゃった。偉そうだけど(笑)。

 

去年よりも今の方がSMAPにメロメロになってしまった……サムガのせい。
これからも、今以上に応援し続けようと決心した、そんな放送でした。
さて、今日もサムガへハガキ書くぞ!!

 

 

麻衣流。

*1:詳しいことは「つとぷ 座椅子」で検索したら出てきます