読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

#世界に一つだけの花 のジャケ写が好き。

例のお家騒動チックなものが始まって昨日で1ヶ月。
twitterのTLでSMAP解散のスポ紙の記事を見たのが、午前3時くらいの出来事でした。
あれ以来,3時が来るたびに「今日は変な報道が出ないだろうか…」とビクビクしてしまうため,夜行性万歳!!だった私が夜更かし出来なくなりました。
良いことなのか,悪いことなのか(笑)

翌日。1月14日。

世界に一つだけの花』のCDをみんなで買おうという呼びかけが始まりました。
自分たちがSMAPを応援しているというメッセージを届けるため。
音楽のお仕事でお世話になってきたビクターさんを心配させないように。
購入する理由は様々あります。
過去にも,SMAPが何らかのピンチに遭ったときにファンが購買運動を行うことはありました。

この活動が始まった当初はCDショップに在庫があまりなく,製造元からの生産が追いついてないこともあり,手元に入るのに少し時間がかかりました。
私も購入したのは1月20日でした。

 


f:id:mairu3su:20160215001157j:image

SMAPファンになってから17年ほど経ちますが,
お恥ずかしながら私はこの『世界に一つだけの花』のシングルCDを購入したことがありませんでした。
発売時は小学6年生。自分のお金でCDで買えるわけもなく。
母親は常々「シングルCDなんてどうせ後でアルバムに収録されるんだから,買うのはお金の無駄」と話していたので,そもそも我が家ではシングルCDを買う文化が存在してなかったのです。

 

「欲しいなぁ。欲しいなぁ。」 (じゃあお小遣い貯めて買えよって話なんだけど)

そう思いながらCDショップに行くたびにでよくジャケ写を見ていたものです。

 

このCDのジャケット写真は見ていて飽きないんです。

 

まず,5人の顔写真はどこにもありません。
歌詞カード面にもありません。
特典のトレーディングカード等もありません。
ジャケ写に彼らの姿がないのはこのシングルに限ったことではないですが,
容姿が売りであるアイドルにも関わらず,姿を見せないのは斬新。
それでも売上が伸びているのだから
SMAPファン以外の方にも曲自体が支持されていたのではないかと推測できます。

 

そして目に飛び込んでくるのは地面に咲いたたくさんの花。
さらには企業の看板の数々
これらは全て,SMAPが当時グループや個人で出演していたCMのものばかりです。
分かるだけでも羅列してみると

私の肉眼で確認できたものが以上のもの。
ですが,文字が判別できないくらいの小ささのものも存在します。
小学生の私は,間違い探しを見つけるかの如く無邪気にジャケ写をじっと見続けてました。
昨日のことのように思い出します。

CMに出演するということは,
企業から信頼され,また一般からの好感度が高いことの表れ。
13年前からこれだけ多くのCMに出ていており,
中には今でもこの契約が継続しているCMもあるのです。
09年につよぽんが諸事情で活動休止をした期間がありましたが
復帰後も「草なぎさんには、10年前の『昆布ポン酢』発売開始からずっとCMに出て頂き、商品を育ててもらったという思いがあります。代わりのタレントさんは考えられませんでした*2」と評価してくださったのはヤマサ醤油さんでした。

 

 

とあるジャーナリストの方が先日「SMAPは日本の宝」だと表現しました。
SMAPはファンだけでなく,多くの企業の方々やスタッフの方々,お茶の間,そして世界からも
見守られている宝のだなぁ…と,このジャケ写を見るたびに実感するのです。
発売当初はそこまで考えたことはなかったですけど。

 

幼い頃と楽しみ方は変わったけれど
やっぱり今も私は『世界に一つだけの花』のCDジャケットが大好きです。

 

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

 

麻衣流。