浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

オーデ動画観賞厨の皆さん!君らにたまらない動画が出てきたぞ!

こんばんは。

1ヶ月前にLoVendoЯのおかまりこと岡田万里奈ちゃんにハマってから,YouTube番組「アプカミ」に足繁く通う日々が続いております。
皆さん先週の第8回見ました?見ました?ねぇ、見ました?
全てのYouTube番組を含めても,個人的には今年一番好きな回でした。

私がオススメしたいのは「夏焼雅*1 新グループメンバーオーディション最終合宿」です。
(動画開始から4分のところから始まります)


アプカミ#08 夏焼雅 新グループメンバーオーディション最終合宿映像#01、カントリー「ブギウギLOVE」REC映像(ボーカル編)、因幡晃、ラベビタEX LIVE映像他 (03/18/2016)

オーディション動画好きにはたまらないよ,これ!
私はオーディション動画を見るのが大好きなので,今までテレビ番組で放送されたモーニング娘。のオーディションの合宿審査はどの期のものも何度も繰り返し見てしまいます。
残念なことに,事務所からの人材流出を避けるためなのか分からないですが,近年は合宿審査の模様をあまり放送しなくなってます。*2

そんな中,がっつり合宿審査の模様を見せてくれてるのが今回の動画なのです。
参加しているのは二瓶有加ちゃん(20歳)と小林ひかるちゃん(21歳)の2人。

●20代の子がハロプロオーデさながらの審査を受けている斬新さ
動画の中でスタッフの人は

ハロプロの年齢層の若いオーディションとは違って, 二人はある程度いい大人です。だから要は「プロになれるかなれないか」っていうところの見極めをさせてもらいます。

 と話している通り,近年のハロオーデとは空気が違ってます。
アイドルではなく普通の中高生として経験を積んできて臨んでるわけで。
茶髪にピアスも自然にできてしまう年齢。
平家みちよさんが選ばれたASAYANオーデ には近いかな?

あとこの動画で印象に残ったのが有加ちゃんの言葉。

元々ハロプロが好きで憧れみたいなのはあったんですけど,でももう二十歳だしオーディション受けずに年取って,あのとき色々やっとけばよかったなぁ…と思わないように,自分の人生のケジメとして受けようかなと思って。

 同感です。すっごくよく分かります。
いや,私このオーディション受けたわけじゃないけどさ。
私の世代だといわゆるモーニング娘。黄金期が小学生の時に来て「自分もあの中に入ってみたいなぁ…」という憧れをを持つものの,いざオーディション対象年齢になったときにはハロのことは忘れてジャニヲタに走り,再びハロヲタに戻ったのは20歳で既にオーディションを受けられない年齢で。
今の娘。オーデ対象年齢は17歳までなんですよね。
受からないのは分かってても書類くらい送ってみたかった(笑)。
そんな境遇の自分からすれば,なかなか良い年齢層のオーディションです。ナイス事務所。
20代女性の希望です、彼女たち。

従来のダンス審査=出来ないことにどこまで必死に食らいついて上達するのか*3
今回のダンス審査=表現能力がどれだけあるか
「表現力が見たい」ということで、最初から最後までガチガチに決められた振りではなくて、Aメロは「歩くだけ。その代わり自由に歩いていい。歌詞にあった歩き方を」と指示されてます。
言ってしまえば、振りを覚えるというのは最低限クリアできて当たり前,覚えるためにどれだけ努力が必要かは人生経験上言わなくてもわかるだろう、という前提のもとに審査が進んでいくわけで。
キチンと大人扱いされてます。
そして、ある程度規定に縛られているのではなくて自由度が強い分,アイドルというよりアーティストを目指してるんだなぁ…と。

娘。4期オーデに似たのあったけど面白かったなぁ、あれ。
ダンス課題曲は「恋のダンスサイト」で、大サビの最後の方は自由に動けって言われ、
「面白い動きをしてる」とつんく♂さんに評価されて選ばれたのがよっすぃ~だった気が。
正解の動きがない分、性格がすっごく出る、あれね。

実際今回の動画を見てても、有加ちゃんは歩幅が大きくて自信が見えてて、ひかるちゃんはまだ迷いがあるのか動く範囲が小さめで。
年上なのはひかるちゃんだけどちょっと天然で可愛い妹キャラな感じで、有加ちゃんはおねえちゃんタイプだなぁ…みたいなのがダンスでも垣間見えた気がします。
最終的なダンス発表会でどんな表現をしてくるのかがすっごく楽しみ!!

んで、次のアプカミ最新回(第9回)。
遂に歌唱レッスンで菅井先生出てくる!名物菅井先生!!
私は今から見てきます。

麻衣流。

*1:Berryz工房メンバー

*2:8期オーデの3次審査では現AKB48柏木由紀、最終審査では現SKE48佐藤すみれ,10期オーデの最終合宿には現HKT48の主力メンバー田島芽瑠が参加するも落選。後に48グループで彼女らは活躍するので,一時はバッシングめいた事態になったのでオーディションの過程を見せない傾向になりました

*3:10期オーデの夏まゆみ先生「(ダンスが)上手な人が選ばれるわけではない。できないことにもどんだけ取り組むか。どれだけ真剣に自分の夢を掴むために一生懸命努力するか。」