読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

心の支えはいつでもズッキ。 ―モーニング娘。'16コンサートツアー春 EMOTION IN MOTION 鈴木香音卒業スペシャル―

Hello!Project

グループに1人 鈴木香音のような人が居たらどんなに素晴らしいだろう。彼女は同僚にしたいアイドルNo.1だ。それをひしと感じた公演でした。

 

5月31日(火)、広島バルト11にてモーニング娘。'16の武道館公演のライブビューイングを見ました。この日は9期メンバー鈴木香音ちゃんの卒業公演でもありました。本編はツアーのセットリストをほぼ汲んだもの、アンコール時は卒業セレモニーが行われました。一瞬一瞬から、香音ちゃんの人柄が垣間見られた気がします。

 

f:id:mairu3su:20160602165322j:plain
美しい…。

 

元始、鈴木香音は太陽であった。

香音ちゃんの名前を聞いて多くの人が思い浮かべるのは、屈託のない笑顔。初お目見えのときからとにかくニコニコニコニコ。作り笑顔ではない、心の底からの笑いなのです。それは後輩たちも感じていること。

 

 羽賀朱音「鈴木さんに「笑顔よくなったね」って言われた時にすごく嬉しかったので、私はこれから鈴木さんに負けない笑顔と明るさで頑張りたいと思います。」

 

 尾形春水「鈴木さんの笑顔とか明るい性格に、私もたくさん助けられたので、これからはそういう部分も私が受け継いでいきたいと思っています。」

 

 石田亜佑美「私、鈴木さんがよく口にする「笑顔の連鎖」って言葉が大好きなんですよ。すごい素敵な言葉だなって思ってて、せっかく鈴木さんが教えてくださった笑顔の連鎖って言葉を、鈴木さんが卒業した後も、今の私たちモーニング娘。’16で、絶対連鎖を止めないように。私がその笑顔を始めるきっかけの人になれるよう頑張りますので、これからも見ていてほしいなって。」 


ジャニヲタっぽく言うと「僕が笑えば君が笑うから 君が笑えばまた誰かが笑うさ」の精神。*1香音ちゃんの笑顔は周りを幸せにする効果があり、後輩たちの憧れの要素にもなりました。
でもメンバーだけではなく、ファン側も香音ちゃんの笑顔に救われてる。元気がないときに香音ちゃんを見れば無条件で幸せになれて元気づけてくれる存在。アイドルが持っていて欲しい一番の武器を、香音ちゃんはモーニング娘。に入ったときから備えていた天性のアイドルでした。

 

辛い時はそっと寄り添ってくれる、モーニング娘。の支柱

香音ちゃんは、目の前に困ってる子が居たら必ず助けてくれる人でした。いや、目の前に居なくても、たとえ部屋の隅っこに居たとしても見つけてくれる人だと思います。

 

 野中美希「鈴木さんは私が困ってる時にさりげなく寄り添ってくれるお母さんのような存在でした。」 

 

小田さくら「たまに鈴木さんが私の気持ちを聞いてくださって、自分の気持ちも話してくださって、本当に何度も救われました。鈴木さんは私の心の支えでした。」

 

他にも色んな表現の仕方はあるものの、香音ちゃんから愛情を感じたり心地よく接してくれたりしたことを、メンバーは大変感謝していました。それは間違いなくお世辞じゃない。香音ちゃんはこの5年半でたくさんメンバーを救ってくれました。私がライブビューイングを見終わって一番最初にTwitter呟いたこと。それは

 


アンコールラストで歌った『愛あらばIT'S ALL RIGHT』。多くのメンバーが笑顔で歌っている中、大画面に映ったのは一際顔面蒼白で号泣している小田さくらの姿。私たちファンの見えないところでも、香音ちゃんはさくらちゃんのことをたくさん気にかけていたのだと思います。どうしても同期ごとに固まってしまいやすい中、11期はさくらちゃん一人で寂しい思いをしたんじゃないかな。孤高な雰囲気を持ち、寂しくても感情をぶちまけるタイプじゃないので、香音ちゃんの存在は大きかったんだろうな…。

今後すぐではなくとも、いずれは卒業をしていくメンバーが出てくると、さくらちゃん以外の現メンバーだって同期がいなくなってしまうときが来るかもしれない。13期以降の子が1人で加入するかもしれない。そんなとき寄り添ってくれる人がいたら…。そういう心のオアシスのような部分を受け継いでくれる後輩こそ、今必要なんじゃないかなぁ…と思います。

 

表面的な笑顔だけじゃ、他人を癒すことはできません。自分も痛みを経験しつつも他人の痛みを理解して励ましてくれる人材。そして、笑わせるために他人を傷つけることは決してしない。誰にでもできることではけれど、そんな人が居てほしい。仕事がどんなに辛くても、気持ちを分かってくれる同僚がいたら職場に行きやすいと思うんです。気持ちに余裕が出てくると思うんです。

 

香音ちゃん、良い見本を後輩に見せてくれてありがとう。
そして卒業おめでとう。5年半お疲れ様でした。

 

麻衣流。

★参考資料★

★関連記事★
 

*1:関ジャニ∞『ワッハッハー』より