浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

【SMAPデビュー25周年まであと66日!!】中居コラムを読みたくて週べを買った not野球ファンにこの記事を読んで欲しい

※今回からSMAPの記事タイトルに記念日カウントダウンの表記を付けました。

今週は草彅のつよぽんの誕生日(7/9)が控えていることもあり
【7月のSMAP応援週間です!!】
これまで以上にSMAPの楽しさを語り合う1週間にしましょう♪


今日は中居さん関連のお話。

6月29日(水)に、最新号の『週刊ベースボール』が発売になりました。

地方民なので手に入れたのは7月に入ってからでした。

こちらの連載も今回で4回目になります。野球から学んだチームでの立ち位置がSMAPに生かされた話もあり、ほっこりとした気持ちになったSMAPファンもいることでしょう。私もその1人です。


今週の週べは本体114ページ+付録18ページで490円です。その内、中居くんの連載コラムは1ページに過ぎません。もちろん1ページに高額払える人を否定はしません。いくら内容が良いとはいえ、1ページのためにワンコイン出すのは…と躊躇う人もいるかもしれません。
また、野球ヲタの私からすると「週べ買ってくれてありがたい!でも面白い記事が沢山あるのに1ページしか読まないの?それこそ勿体無い!」と言いたいです。まぁ興味のない分野の文章を読むのが辛い気持ちは、非常によくわかるんですけど……。


というわけで、、野球に興味のない人にオススメしたい、比較的読みやすい記事を5つ選んでみました。多少スマヲタ目線が入ってますがご了承を。中居コラム以外の記事も読んで、お値段以上の週べを味わいましょう!

 

野村克也「本物の野球はどこへ行った!」 (pp.34)
コラムタイトルに"野球"が入っているからプロ的な話がメインと思いきや、野村さんの少年時代の話や家族の話を織り交ぜたハートフルな空気満載。今週のテーマが「誕生日」という、私たちにも身近な話題だから、そう感じるのかも。野球のことも「バースデーアーチ」*1の話が主軸なので、野球のこと知らなくても全然読めます!面白くてクスっと笑えるよ、ノムさんの少年時代の思い出話!!


②12球団WEEKLYトピックス (pp.42~)
個人的にもココを見るのが毎週好きです(笑)。試合中に起こった出来事をまとめるのが中心なのですが、一番の見所は各球団1人ずつトークテーマについて語る「LOCKER ROOM」。今週のテーマは「ラッキーカラー」なんですが、なんとほとんどの選手が!!中居くんの元祖メンバーカラー!!なんでその色なのか、その色をどう野球で使っているのか……など見ていくと、結構面白いです。中には「占い師に言われたから」って選手もいましたね(笑)


③おんりい・いえすたでい(pp.69)
今回は、プロ野球草創期の頃を書いた『兵隊になった沢村栄治』の書評のようなコラムになってます。
私は広島にずっと住んでいる人間ですが、毎年8月6日に試合があると「野球ができる、見られる平和な今に感謝」という言葉を耳にします。野球と平和ってどんな関係があるわけ?勝手に結びつけてない?と思った時期もあるんですが、かなり関係がある。それを象徴するのが、沢村栄治さんです。剛速球投手として将来を期待されてプロ入りしたものの、日中戦争に徴兵され、そこで手榴弾を投げるなどの影響で身体がボロボロ。その後プロに戻ってある程度の結果を残すも、何度か徴兵され、27歳の若さで現役引退してしまいます。
その背景の話が書かれているこのコラムの1ページ。これを機に、皆さん「平和と野球」を考えるキッカケになれば…と思います。



④第98回全国高校野球選手権大会  全49地区大会組み合わせ(付録)
いよいよ夏の甲子園まであと1ヵ月。地区によっては既に地方予選が始まってます。
我が地域である広島は今月号には記載がないので、中居くんの出身校である神奈川県の「平塚学園」の予選表でも見よう!と探し始めました。(付録中pp11)すると……


f:id:mairu3su:20160705004131j:image

神奈川県、高校多すぎやろ!(ドン引き)


そうなんです、そういう発見をしてほしかったんです、皆さんに(笑)。全国49の高校が集まるわけですが、予選で何試合戦ったかは地区によって全く違います。特に神奈川県は異次元(計188校)で、もう甲子園に行くまでには他地区に比べるとかなり勝たないといけないのです。*2もし中居くんが高校生のときもプロ野球を目指していて神奈川県の高校で頑張っているとしたら…と想像せずにはいられません(笑)。


⑤快足の "すゝめ" 鈴木尚広[巨人]選手コラム(pp.112)
中居ヲタに一番読んでもらいたい記事。もうビックリしました。今回のテーマが「野球との出会い」であり、見出しにはでかでかと「思い出すのは父との練習の毎日です」とあるのです。今週の中居くんのコラムとダブるじゃん!!読んでみても、中居くんの少年時代の野球に対する取り組みや経験と重なるところもあり、かなり面白いです。是非、比較しながら読んでもらいたいです。


以上が私のオススメ5選です。

野球専門誌でも一般人でも読みやすい話があるのは、「野球は人間の生き方を表すものだからだと思います。中居くんがコラムで今回書いたような「チームプレイ」であったり、野球への我武者羅さであったり。また、プロ野球選手も人間だから、私達と同じように「青色が好き!」と言い、自分の仕事道具(=グローブなど)やアクセサリーに好きな色を入れることだってする。遠い存在のようで、近さも感じるのです。


様々な発見ができる週刊ベースボール。野球に興味がないけど買っちゃった♪という人も、是非様々なページをパラパラめくってみてください!!


でもやっぱり買うの億劫だわ……という人は、こちらのサイトで中居くんのコラムを。


※今週の週べの懸賞応募締め切りは、7/5(火)です!!消印有効ですが、お忘れの方はお早めに!!



麻衣流。

*1:自分の誕生日にHRを打つこと

*2:ちなみに鳥取県は、25校で甲子園の枠を争っています。おそらく最小規模