浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

【SMAPデビュー25周年まであと63日!!】SMAP5人×モーニング娘。'16でのパフォーマンスコラボが見たい!という個人的願望。

 7月のSMAP応援週間の4日目~!!
録画してた『ミになる図書館』を見ながら更新中。


さて、ミになる~といえばテレ朝系の番組ですが。
今年の上半期の中で、SMAPメンバー出演番組で好きだったものベスト3に入る回が、4/15・22放送の「『ぷっ』すま」でした。皆さんはピンと来ますか?

アイドルダンス部です!!
しかも吾郎さん出演ですよ!!
ロハス*1ハロプロ踊ったんですよ!!


※アイドルダンス部とは……ユースケさんが2012年ハロプロヲタクになったのがキッカケで「ハロプロダンスを番組を踊りたい」という欲望を叶える、正にユースケさんの番組私物化企画。最初に課題曲が提示され、ユースケさんやつよぽんなどの出演者はアイドル直々にダンスを教えてもらい練習。練習時間は30分のみ。その後、出演者達は学んだダンスを披露するが、ミスをせずに踊れるまでは帰れない。


今回の課題曲はモーニング娘。の『ワクテカ Take a chance』。普段のSMAPのレギュラー番組では見られない、吾郎さんやつよぽんダンスの練習風景が垣間見られる、さらにSMAP以外のダンスを本気で踊るところも見られる。すっごく貴重な場面でした。
10分も経たないうちにダンスはマスターするものの本番ではミス連発なつよぽんと、30分間キッチリ丁寧に練習した結果 本番ではほぼノーミスの吾郎さんの対照的なところは、ホント面白かったのです。




そこで、スマヲタ兼ハロヲタな私は思いました。
吾郎・剛の2人だけじゃもったいない!!
SMAP5人とモーニング娘。16(11人)全員でパフォーマンスしてるの見たい!!


男性アイドルが女性アイドルのダンスをする、女性アイドルが男性アイドルのダンスをすると、新しい魅力の発見になるはずなので、やってほしいです。というわけで、私の願望企画を幾つか挙げてみました。


SMAPモーニング娘。'16でガンガン踊っちゃおう!!
(『ぷっ』すま、もしくはスマスマ歌コーナー向け)
SMAPモーニング娘。それぞれの曲で、コラボして欲しいものを3曲挙げてみました。

SMAPの曲ベスト3
  1. 『オリジナルスマイル
  (イントロで縦1列に並び、前の人から倒れていく動きを計16人でやったら圧巻。基本的にハッピーソングだから、曲中はみんなでワイワイしよう)
  2. 『ダイナマイト
  (バキバキでかっこよくてクールなダンスが見たいっていう、ただそれだけ。)
  3. 『ユーモアしちゃうよ
  (単純に可愛い曲だから。平均40代のおじさん達が歌っても可愛いんだから、そりゃ10代前後の女の子が歌い踊ったらハマる。)


モーニング娘。の曲ベスト3
  1. 『Password is zero
  (auのCMいも使われたやつ。2人1組で「0」の文字を作るダンスを、SMAPもやってほしい。腰痛めそうだけど(笑)) *2
  2. 『What is LOVE?』
  (サビのところで全員で1つのハートを作るのをみんなでやってほしい。) *3
  3. 『TIKI BUN
(SMAPが歌うと染みる歌詞満載。特に「チャチャ入ったってなんも動じない 自分信じて突き進めば良い 君の全てなんだから」と「言いたい奴にゃ言わせてりゃいい 怯えてたって解決しない 君が全てなんだから」のところ。肩組むダンスも見たい) *4


ついでに、SMAPの曲はSMAPメンバーが、娘。の曲は娘。メンバーが 相手グループのメンバーに直接ダンスを教える方式をとって、その模様をチラッとでもいいので地上波で流してください!『ぷっ』すまのもろパクリだけど(笑)。

SMAPモーニング娘。'16でとにかくテンション上がっちゃおう!!

(FNS夏のうたまつり向け)
SMAPと娘。の共通点って何かなぁ~と考えたら、一人の女性の名前が思い浮かびました。赤い公園津野米咲さんです。津野さんは各2グループに楽曲提供してるんですよね。SMAPは『Joy!!』、モーニング娘。は『泡沫サタデーナイト』。
もう津野さんも混ざって2曲をわいわいガヤガヤ楽しく踊って歌えば良いじゃん!!超楽しいよ!!日本人が無条件になれる曲の2TOPじゃん!!ってことで、フジテレビの音楽番組担当の方、是非ご検討をm(__)m



SMAPと娘。のコラボが見たい。その想いが強いのは、私がただ単に2グループが好きという気持ちだけではありません。どちらのグループも継続は力なりという言葉が似合うからです。
SMAPが長期に渡ってアイドル業をしているのが周知の通り。
モーニング娘。に関しては現メンバーで在籍期間が長い子でも5年半とはいえ、グループとしてはデビューから19年目を迎えました。初期の頃と比べるとパフォーマンススタイルはかなり変わってきてますが、グループであり続けること、過去の曲も歌い継いでいくことなど、 変わらない部分もたくさんあります。


不易流行を体現した2グループ。共に揃い、語らう姿を見たいものです。



麻衣流。