浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

素人がプロになる瞬間の目撃者でありたい -モーニング娘。13期メンバー発表を前に想うこと

モーニング娘。'16武道館公演が始まる前に、どうしても書いておきたいことなので。

 

11月25日(金)にYoutubeで配信された『アプカミ #44』ご覧になりましたか?

新曲『ムキダシで向き合って』のレコーディング映像企画。この回では生田衣梨奈工藤遥飯窪春菜石田亜佑美の計4名の映像が公開になりました。(映像は29:30頃から)

 

かなーりビックリしました。
えりぽんとはるなんの歌唱力
上がりすぎじゃね?

 

えりぽん娘。在籍6年。はるなんは在籍5年2ヵ月。2人とも加入する前は芸能事務所に所属した経験があるものの、歌手としてのレッスンは加入してから。歌には特に苦労をしており なかなかソロパートを貰えない時期が続きました。音程が不安定だったり声量が足りなかったり…。(えりぽんの『まじですかスカ』レコーディング映像は、今見てもヒヤヒヤする)

 

あれから時が経った今。元々歌唱力のあったメンバーを追い抜く勢いで実力をつけ、今回の新曲では2人にソロパートが増えてきました。自然とパフォーマンス時の表情にも余裕と自信がみなぎるように。
「加入当初から彼女たちを見守ることができて幸せだなぁ。」心からそう思います。先輩・同期、さらには小田ちゃんという後輩との実力の差に苦し藻掻いていたでしょうし、ファンとしても「もっと歌がうまくなってくれればなぁ」ともどかしい気持ちでした。今となっては堂々と後輩を引っ張っていける地位まで上り詰めました。娘。ファン以外にも自慢したい。以前、私の推し佐藤優樹ちゃんのバースデー記事を投稿したときも述べましたが*1、アイドルの成長こそ応援の醍醐味なのです。

 

http://geinouwasa.com/wp-content/uploads/2014/09/b2b6d9a2beac0a9a907b474302f48bab.jpg
今では2人で立派なサブリーダーになりました。

 

で、本題。


今年に入り、モーニング娘。13期メンバーオーディションが開かれました。1月初旬に募集がかかるも、5月末に「該当者なし」と報告され再募集。そして、いよいよメンバー決定か…!!となった矢先の11月23日。以下の発表が。

 再募集となりました「モーニング娘。'16新世紀オーディション!」ですが、
今回も多くの方々にご応募いただき、まことに有難うございました。

結果は、一般応募からは該当者無し、
ハロー!プロジェクト研修生から選ばれました。
新メンバーは12月12日(月)の日本武道館モーニング娘。'16コンサートツアー秋~MY VISION~」最終公演にて発表いたします。

(ニュース詳細|ハロー!プロジェクト オフィシャルサイト)

 

おー、マジか、うーん。残念。

 

オーディションを受けに来た子ではなく、誰も選ばなかった審査員に対して、ちょっぴり残念。

 

オーディション事務局が言うように「新メンバーとして求められるハードルが総合的に上がってきている」のは納得してはいます。何年もハロプロで活躍してる先輩と 純粋無垢な新人が、同じ土俵に立って同じスキルでパフォーマンスをするのは困難だと分かってはいます。ただ、2回もオーディションをしてるのに、該当者なしの判断を下したのを見ると、審査側がグループが退化することを恐すぎていると思ってしまうのです。守りに入りすぎでは、と。もっと挑戦して良いじゃん?

 

後藤真希さんみたいな煌びやかでスキルが突出してる子や、鞘師里保ちゃんや石田亜佑美ちゃんのような既に下積み期間を経験済みの子など、オーディションで合格する子の中には 1年目からメインを任される即戦力枠は毎回あります。

 

かと思えば、紺野あさ美さんや道重さゆみさんみたいな「おぉ…なんでこの子を大勢の中から選出したんや……技術的に大丈夫なのか…」と心配させるも、在籍中に時間をかけて育成して花開く子が居るのも、モーニング娘。の魅力です。私はどちらかと言えば、大器晩成型のアイドルに惹かれやすいのです。最初はダメダメでも いつかは実を結ぶ…その姿が見てる人達を勇気づけたりするものです。

 

ハロプロ研修生から合格者を選ぶことが悪いわけじゃありません。
昨日まで真っ新の普通の女の子だった子が、荒波に揉まれながら一人前になる姿を見守りたいだけなのです。最初っから完璧に完成された子よりも、伸びしろのある子を見てる方が楽しいなぁ…て。先述のような、えりぽんやはるなんの成長の喜びを もっともっと味わいたい。素敵な夢を見させておくれ。

 

ちょっと歌が上手い子が、プロの世界でも絶賛されるほどのレベルになる瞬間。
どんくさい動きしか出来なかった子が、バッキバキのダンスを踊れるようになる瞬間。
イモ臭い子が垢抜ける瞬間。
見逃すなんて勿体無いです。思う存分堪能したい。

 

即戦力ではない。だけど未知なる可能性を秘めたスターの原石。アイドルとして完成するまでに何年時間がかかっても良いじゃない。成長を見守りワクワクしていたい。
次の14期メンバーには、一般応募からの加入者を期待しています。

 

 


【余談】
もし「もう今後もハロプロ研修生からしか新メンバー選びません!!」と言うなら、研修生のレッスン映像やパフォーマンスを見られるツールをもっと増やして欲しいです。地方に住んでると、生で研修生を見る機会はほとんどありません。研修生になった当初どんなにポンコツ状態でも、私が認識するのは デビューして露出が増えたときだから「既に完成された人」という目で見てしまうんですよね。研修生の成長の過程を見られたら、もっと研修生のファンが増えるんじゃないかなぁ。

 

 

なにはともあれ、13期メンバー楽しみ!
誰が入ってきてもウェルカムだぞ!!

 

 

麻衣流。