浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

12月31日であることに意味をつけた中居くん

昨日(1/7)からニッポン放送で始まった『中居正広のON&ON AIR』。『SMAP中居正広のsome girl' SMAP』(以下、サムガ)と何ら内容が変わることはなく、年明け恒例の「楽曲を流しまくる回」で幕開けでした。

 

 

思えば、中居くんのラジオはとても21世紀のラジオとは思えないシステムです。ネットが普及してるのに番組公式HPはなく、メッセージの募集はハガキのみ。時折行われるリスナーへの突撃電話は、固定電話にしかかけません。我が家はケータイのみしかないので参加条件に含まれずちょっと寂しいのですが(笑)。

「中居くんには簡単に近づけないんだなぁ」と改めて思われてくれる番組。唯一中居くんがメディアで自分の本音を話してくれる貴重な30分。多くの愛に支えられて20年以上続いています。

 

 

最後のサムガは、大晦日でした。12月31日。SMAP最後の日。「ほとぼりが冷めた頃に本当のことを話すから」が口癖の中居くんだから、彼の口から2016年のSMAPの話は出ないだろうと考えていました。が……

 

 

話したんですよね。SMAPの話。ファンの話。

 

  中居「メンバーは今年1年、ほんとによく頑張りました。 うん。よく踏ん張ったと思います。あの 色んな思いがあったと思います。もう、色んな思いが入り混じって 複雑な思い、あったと思います。みんなも習ったことのない1年ですから。 よく頑張ったな…とは思います。最後まで、しっかり、SMAPを務めたと、僕は思います

 

この人、ずっとリーダーとしての美学がブレてない。
森くんが最後のスマスマ出演で、中居くんは号泣しながら最後に「頑張ったなぁ、森」て声をかけて握手をする場面、私すごく好きで。色々辛い感情はあるはずなのに、相手に労いの声をかけてくれるのって、典型的な理想の上司像。

あとは、いつかのうたばんで披露されたエピソード。SMAPでの酒の場で「お前らはな~、確かに、剛も~慎吾も~よ~くついてきてくれた★」てベロベロに酔いながらしんつよをベタ褒めしたことも思い出しちゃいました*1

いつの日も、メンバーを尊敬し感謝する人でした。

 

 

 中居「あの…37万人以上の あの…署名運動とか、『世界に一つだけの花』の購買運動とか、アルバム…ベストアルバムね、出ました。
投票してくれたこととか。9月の9日かなぁ…SMAP25周年で、各地でなんかそれぞれのイベントをしてくれてたこととか。あと…新聞の広告欄?に、メッセージをくれてることとか…等々ですけど。
うん、しっかりと、まっすぐに、あの…僕の目にも、うーん…耳にも、うーん…なにより、僕の心に、みんなのあの…全ての想いっていうのは、あの…ちゃんと届いてます。
お返事のタイミングを失っちゃったわけではないんですが。見てないふりをしようとか、ノーリアクションで通そうとか。なんかタイミングを失っちゃったのかな。
お返事遅れましたけど、もう ありがとう。ありがとうでいっぱいです。
なんか、期待に応えられなくて、「申し訳ない」でいっぱいです。

いつもの僕なら、ね。「うっぜぇー」とか「重いんだけど」とか「キモイんだけどそういうの」とかね。そんなことも、言えなかったな~って。ほんっとみんなの気持ちが溢れてて。そういう想いが純粋に満ちてて。純粋に受け取りました。ホント、返事遅れて申し訳ないな…って思います。

1月以降とか、8月以降? ラジオにもハガキが沢山来てまして。 で、放送で読めなかったハガキ?紹介されてないハガキとか。僕、ちゃんと読んでますから。
読んでますから」

 

これで泣くなというほうが無理がある。

私は色んなアイドルを推して、グッズを買ったりファンレターをたくさん投函したりして応援してきました。
でもこういう行動ってファンの独りよがりだろうなぁ…とふと考えることもあって。
手紙送っても絶対読む確証もないし、署名活動だって気持ちの押し付けに近いかもしれない…と弱気になることも多々ありました。
いつもアマノジャクの中居くんがストレートに感謝を伝えてくれて、2016年に私がやってきたことは間違ってなかったんだなぁ…受け入れてくれる人が居たんだなぁ…と胸がいっぱいです。
全部全部知ってるのね。あの人。

てか、ハガキに目を通してくれてるなら、サムガに送ったハガキももっと丁寧な字で書けば良かったわー(笑)。

 

 

SMAPのベストアルバム『SMAP25YEARS』の話もしてくれました。ファン投票で選出された50曲だけど、中居くんも納得の曲目だらけだったとか。まぁここ数年で、中居くんが好きなSMAPの曲はファンにダダ漏れだったもんね(笑)。CDTVでの選曲から、スマスマ5人旅のカラオケに至るまで。

 

 

なんで、まだほとぼりも冷めてないのにSMAPの話をしたのでしょうか。彼なりに色々考えた結果の最善だったとは思うのですが…。
個人的に思うのは、ファンだけじゃなくお茶の間のありとあらゆる人達が注目したスマスマ最終回とは逆に、SMAPに本当に関心がある人しか聞いていない環境に限りなく近かったことです。ジャニーズのタレントに限って言えば、12/31 23:00は紅白歌合戦かカウントダウンコンサートに参加してる人が大多数だから、そっちに気がいきやすい。世間も紅白やガキ使などを見てるし、2016年最後の1時間にわざわざSMAPに思いを寄せる人なんてファンか相当の物好きです。
曲解する人が少ない空間ができたのは大きかったと思います。

 

 

このサムガが放送されるまで、私はSMAPの解散日が12月31日であることを疑問に思っていました。最後の5人揃っての姿はスマスマ最終回の12月26日。収録自体はもっと前に終わってます。5人が感じられない27日からの5日間には何の意味があるのだろう。便宜上キリが良いから…と設定したようで、なんだかアフリカの直線国境線みたいな気味悪さがありました。

 

 

中居「慎吾ー!剛ー!吾郎ー!木村ー!SMAPー!じゃあねー!バイバーイ!」
その魂の叫びの向こうに、SMAPのメンバーが見えてきた気がして。照れもなくわちゃわちゃしてたしてた頃の中居くんの言葉遣いでした。12月31日までSMAPの所属であったことにちゃんと意味を持たせてくれました。実質26日じゃん…と言ってた私がすごく恥ずかしいです。これは必要な5日間だった。

 

そして脳内を流れるのは、『Mr.S-SAITEI DE SAIKOU NO OTOKO- 』の一節。
「サヨナラも上手なんて ちょっとデキすぎなんじゃないの?」
デキすぎなリーダーMr.N。
正直、2017年になった瞬間悲しみに包まれるんじゃないかな…て思ってたのに、サムガでの中居くんの言葉聞いたらすっごく嬉しくなっちゃって、「私らファンって中居くんに超愛されてる??私も中居くん好きー♥」てニタニタしながら年越しちゃった。偉そうだけど(笑)。

 

去年よりも今の方がSMAPにメロメロになってしまった……サムガのせい。
これからも、今以上に応援し続けようと決心した、そんな放送でした。
さて、今日もサムガへハガキ書くぞ!!

 

 

麻衣流。

*1:詳しいことは「つとぷ 座椅子」で検索したら出てきます