読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

My Hero, 越川優

バレーボール

1月8日(日)、久々にJTサンダーズVリーグの試合を観戦しに行きました。毎年1月の第2土曜or日曜にグリーンアリーナに行くのは 私の恒例行事です。

 

とはいえ、JTの試合を定期的に観戦し始めたのは つい2年前から。国際戦は男女問わずもう10年近く観戦しに行ってるんですが、JTの地元広島に住んでるにも関わらず興味がなかったんです。だって、テレビのニュースを見ても毎試合負けてる印象しかなくて、それほど魅力的なチームにも見えず(^_^;)

 

そんな私を変えた出来事。越川優選手のJT移籍です。

f:id:mairu3su:20170114235322j:plain
広島駅地下広場のポスター

 

何を隠そう、私は07年W杯バレー出の越川ファンなのです。
そうだよ、私単純でミーハーだから!!

 

07年頃の越川選手は「プリンス オブ ニッポンバレー」とメディアで紹介されたり、イタリアのプロリーグでプレイしたりなどで、私の中ではトップ中のトップのイメージ。というか実際そうだろうけども。どことなく遠い存在のスターでした。

 

ところが4年前のある日、越川さんのJT入団が発表されます。「えぇ!?ほんまかいな。あのJTに越川さん来ちゃうんすか!?正気か?」と(笑)。
カープファンやってたせいもあるんですけど、超一流の大物が好き好んで広島のチームに来るなんて信じられないんですよ。在京志向の人がほとんどだし。元々広島に居た主力選手は時が経てば出て行っちゃうし、広島側が勧誘をお断られるし。だからすっごく嬉しかったんですよ、越川選手が来るの。

 

そこからJTに興味を示して試合を観戦したり、仕事が午前中で終わる日はJTの練習見学に通ったりしました。アイドルヲタとか野球ヲタを長年してた身としては、驚くほどの選手との距離感。近い近い!!写真もフラッシュ焚かなければOKだもんね。練習終わり、越川選手に私の名前入りでサインを書いてくれたり、インカメで2ショット写真を撮ってくださったのは良い思い出です。その写真は今でもLINEのトークルームの背景にして、毎日のように眺めてニヤニヤしてます(笑)。

 

 

今年のグリアリでの試合を控えた1/5、ビッグでショッキングなニュースが。


あぁ…あんなに近くに感じていた越川選手があと数ヶ月で居なくなっちゃうんだ…。ショックでショックで寂しくて。昨季まで主将で、チームの一線でバリバリに活躍してたから 少なくとも次のシーズンまでは居てくれるんじゃないかなぁ…と思ってたのに。永遠とかないですよね……そうっすよね……。残りの約5ヵ月、しっかり応援して見届けなければ。

 

 

そう意気込んで臨んだ8日。

 

f:id:mairu3su:20170114235456j:plain
この日、スマホでしか写真撮ってないから全然鮮明な写真じゃないわ…

越川選手ってやっぱりカッコイイわ、当たり前なんだけど。その一言に尽きました。

 

ちょうど1年前のグリアリでの試合は、越川選手は足を痛めて欠場してたんです。そのせいかあまり良い流れがくることなく、もどかしい試合展開で。

 

今回の試合もフルセットの末 負けてしまったんだけど、終盤の緊迫した場面で身体強ばるとき、スパイクやブロックを連続でバンバン決めていくのは越川選手なんですよね。一番チームが苦しい時に頼りになる、ボールを回したらなんとかなるって思わせてくれる信頼感。ホイッスルが鳴ってからサーブを打つまで、静けさの中でボールへ祈りを込める姿。贔屓目だけど、誰よりも神聖な空気を出しているんですよね。

 

そうだ、去年見たかったのはコレだった。パフォーマンスを存分に楽しめた満足感、その一方で、彼が作り出す雰囲気をもう味わえないんだなぁ…という悲しさがドッと押し寄せてきました。

 

 

越川選手がチームを離れると聞いたとき、私は今後どういうスタンスでJTを応援しようか迷い、今も決まってません。ただ、越川選手が一時期は主将になって作り上げたチームを今後も見守りたいという気持ちはすごく強いです。彼が伝えたことを来季からどう生かしていくのかすごく楽しみで。どの選手を推していくかも全く決めていないけど、誰かしらに"ビビッ"と来るまではチーム箱推しで応援してみます。

 

で、ビーチバレーに転向する越川選手を追うかどうかですよね……。さっき日本ビーチバレー連盟のHPをざっと見たんですが、広島からだと現地観戦するには非常に厳しいんですよね……。ルールも全然知らない状態ですし。

 

でも過去を振り返ると、男子バレー日本打表に興味を持ったのも、JTのファンになったのも、両方越川選手がきっかけで。ビーチバレーの世界に飛び込むキッカケもまた越川選手が作ってくれたモノだと考えて、情報収集をしてみようと思います。私、一度好きになった人のことは 気が済むまで追いかけるタイプなので!!

 

越川優は私にとって、永遠のバレー界のスーパーヒーローです。

 

麻衣流。