浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

今日だって凱旋公演 -モーニング娘。'17コンサートツアー2017秋広島公演-

12月2日(土)に上野学園ホールで行われたモーニング娘。誕生20周年記念コンサートツアー2017秋~We are MORNING MUSUME。~に行きました!!昼公演です。

私がモーニング娘。のコンサートに通うのも5年目になり、もう現場新参者ではなくなってしまったんだなぁ…ということをひしと感じます。そうだよなぁ…私が娘。ライブデビューをしてから4人卒業*1して、7人加入したんだよなぁ……。

 

黄金期万歳なセトリ
約3ヶ月に渡る秋ツアー。セットリストの基本軸は変わらないものの、日替わりメドレーのパターンが10種類以上あるのです。1日2公演あればそれぞれ違うセトリであることもしばしば。*21stアルバムの曲を歌う時もあれば、3年前のアルバムから引っ張ってきたり……。モーニング娘。の歴史を感じる一方で、同時期に複数のパターンのパフォーマンスが出来る彼女たちは強いなぁ…と思います。

で、今回日替わり曲が
王子様と雪の夜(たんぽぽ/2001)・『晴れ 雨 のち スキ』(おとめ組/2003)『ちょこっとLOVE(プッチモニ/1999)・未知なる未来へ(誕生10周年隊)

黄金期ヲタ、大歓喜

譜久ちゃんによれば「派生グループメドレー」とのことですが……これらの曲(未知なる未来へを除く)が発売された頃小学生だった私には最高なメドレーでした。

小学生の時だって生のモーニング娘。に会いたかった。ライブに行きたかった。ローカル新聞の端っこの「売ります」欄にモーニング娘。のチケットを譲る記事を見たとき、お母さんに頼んだけど「あなたにはまだ早い」と断られた……。メドレーを聴きながら当時の思い出が蘇ってきました。あの時聴けなかった曲を、社会人になった今 生で聴くことができるなんて幸せなことじゃないですか!!メンバーは変わり、全員私より年上だったモーニング娘。は全員年下になってしまったけど、皆が丁寧につんく♂楽曲を歌っていることには変わりありませんでした。これが、20周年の醍醐味なのですね…。

 

 

さーて、本公演のまーちゃんは??
推し佐藤優樹の話もさせてください。
すごく安心しました。前にも増してセンターを任された印象で、堂々と歌い上げてました。フリーダンスではやたらクルクル回って、バレリーナみたいでした。


佐藤優樹&小田さくらによる『THEマンパワーの「みなぎるぅ~♪」「ものごっつうぃ~♪」合戦は迫力があって、今のグループを引っ張る力を感じました。『ナルシスカマってちゃん協奏曲第5番』ではまーの色気合戦でした。背中合わせで色気がバチバチ言ってました。この曲の最後、"ダーーン"ていうピアノの不協和音で終わるんですが、ここでまーちゃんが覇者のポーズを取るんですよ。その瞬間まーちゃんのアップが巨大スクリーンに映し出されまして。殺気むんむんで超カッコイイ!!
まーどぅねちんちょこっとLOVEは中毒性が高い!!まーちゃんどぅは10期、あかねちんは12期。現在モーニング娘。は14期までいるので3人共先輩になるのに、何年経っても末っ子気質が健在。だからすっごく似合うの、ちょこっとLOVE!!

 

実は、ここ2ヶ月くらいまーちゃんを応援し続けることへの迷いがありました。カメラの前で不愉快な態度を取るなぁ……メンバーとの関係は大丈夫かなぁ…などなど。
公の場で誰かを泣かせちゃっても カメラが回ってないところで誤っているかもしれないので、他人がメンバー間の仲をとやかく言うのはナンセンスだと思うんです。当人同士にしか分からないですよ、人間関係なんて。でも、人前に立つ者として他人を不愉快にさせるのはいかがなものか…。1年前の動画を見返したらそこまで露骨じゃなかったのに、どうしたんだろう…。まーちゃんを見るのが怖くなりました。

 

しかし、そんな気持ちはこのコンサートで吹っ飛びました!!この歌声とこの表情が好きだったんだ……と実感しました。メンバー間の見えない関係で不安になるより、いま目の前で確かに見えているまーちゃんのパフォーマンスを信じていく!コンサートのまーちゃんを見て幸せな気持ちになったことには変わりない!!まだまだ応援します!!

 

 

自信持って夢を持つ少女たち
オープニングのMCの話題は、もっぱら『ベストアーティスト』でのSexy Zoneとの『LOVEマシーン』コラボの話でした。
共通点が多いせいか息が合っている気がした」「本番前に1回くらいしか合わせてないのに完璧で、さすがプロだなぁ~と思ったよね」(いやいや、私達もプロだからwwと周りからのツッコミが入る)「最初のポーズ*3もかっこよすぎて、なんか違うって思ったよね。でも凄すぎて注意できなかった(笑)」
などなど、興奮気味に話すメンバー達。特に、はるなんあゆみんどぅの10期メンバーがまくし立てるように喋っていた印象でした。2011年9月29日仲間だもんね。この日にSexy Zoneの結成お披露目会見があり、10期メンバーが武道館でお披露目された日でもあり……。

 

次は誰とコラボしたい?という話では、「平井堅さん(by譜久ちゃん)」「中田翔さん。歌も上手いんですよ♥(真莉愛ちゃん)」「TMレボリューションさん。あの衣装が着たい(byえりぽん)」「小林幸子さん。『Help me!!』で不死鳥のフォーメーションを作るから、"栄光"のところで舞台の中央から上がってきて欲しい(byあゆみん)」など、次々と自由な発想が湧いてきます。「でも、今度はひふみんさんとコラボ…将棋界とコラボするから*4、もしかしたら野球選手とのコラボも夢じゃないかもね(byはるなん)」と夢は膨らむばかり。
Sexy Zoneとのコラボが上手くいって、おそらく周りの大人達もだいぶ褒めてくれたんじゃないかなぁ…と推測してます。歌番組に出られたことでここまで興奮したメンバー姿を、私は初めて見ました。

 

この日のパフォーマンスにもその自信が表れていました。ツアー最終日前日だから…というのもあったかもしれませんが、今まで見た中で一番フォーメーションが揃って見えました。ホールの2階席から見るとね、フォーメーションダンスがよ~く映えるんです。惚れ惚れします。
べスアで得た自信を、モーニング娘。’18に繋げてほしいです。今の彼女たちなら、どんな戯言も現実になる勢いでした。

 

 モーニング娘。のコンサートはいつだって凱旋公演

最後の挨拶であゆみんが語った言葉が今も心に残っています。
「『ベストアーティスト』では自分達以外のファンも見に来ていて、「よし、ここにいるみんなを私達のファンにさせよう」とは思うんですけど、やっぱり不安なんです。でも今日ここにいる皆さんはモーニング娘。を見に来ているので、すごく安心感がありました」(ニュアンス)

 

モーニング娘。にとって単独公演はホームです。見に来ている人は皆モーニング娘。に会いたい人達ばかりの敵なし状態です。

 

娘。のツアーでは 必ずと言っていいほどメンバーの出身地で公演があります。いわゆる凱旋公演です。かつて鞘師里保ちゃんが在籍していたとき、広島のコンサートは凱旋公演でした。
そういった意味だと、今の広島は凱旋公演ではありません。でも、アウェイな場での仕事で大成功を収めた後 ホームに帰り「頑張ったんだよー!!」と報告してくれるこの場……もう凱旋公演と呼んでいいんじゃないですか?

 

「聞いて聞いて!こんな仕事してきたんだ♪」と自慢して貰える姿をまた見たいものです。そのときには思う存分甘やかしてやりたい。初めての大舞台大変だったよね、怖かったよね、でも大丈夫だよ、私達は味方だからね、と。いつだって安心して歌って踊れる場を 私もファンの立場から提供し続けたいものです。

 

 

いつだってどこにいたって、大好きなグループのコンサートは凱旋公演です。

 

f:id:mairu3su:20171207052117j:plain
今日の戦利品。野球ヲタとしての気持ちが抑えられず、遂に真莉愛ちゃんの日替わりフォトに手を出してしまいました(^_^;)

 


 

麻衣流。

*1:もうすぐ卒業の工藤遥ちゃん含め

*2:参考: https://twitter.com/takahashiai/status/936868201312292864

*3:通称:トイレを我慢してるポーズ

*4:12/13のFNS歌謡祭