浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

ハロプロ楽曲大賞'17投票報告

今年もハロプロ楽曲大賞に投票いたしました!!


専用HPはこちらをクリック↓

ハロプロ楽曲大賞

既に 新宿ロフトプラスワンで結果発表がなされてます。とうの昔に投票したのにブログ報告を早めにしなかったのは、私の怠惰です。でもね、投票受付30分前に適当に選んだ去年とは違って、今年はたっぷり時間を使って選曲をしました!良い投票ができたと自画自賛してます。

ちなみに、去年の投票報告記事↓

 

本記事が、2017の振り返り、良曲探しのヒントになれたら幸いです。

 

●楽曲部門

 

1位:邪魔しないでHere We Go! / モーニング娘。'17

「すべきことをやったことがこんな気持ちいいなんて今まで何やってきたんだろう」
2番のAメロの歌詞に尽きます。これだけで優勝です。
この曲は昨年リリースした『セクシーキャットの演説』のその後を描いたのだと私は解釈しました。やらなきゃいけないことは山積みだけど先延ばしにしたり他人のせいにしたりする、そのくせ口癖は「本気で挑めば勝てるのよ」。口先ばっかりだった去年のセクシーキャットが、やらなきゃいけないことを成し遂げて「こんなことなら早くやれば良かった」と後悔してるのが目に浮かびました。この1年で夢の実現に向け、気持ち・行動に変化が生まれて成長しているんですよね。

 

近年のつんく♂楽曲は、綺麗な言葉を並べるよりも 女のダークでストレートな本音を交えた歌詞が多い印象です。それが私のグサッとくるんです。心への刺さり具合がダントツだったので、今年の1位に選びました。そんな一曲で推しがセンターを務めてるのもポイントが高いです。

 

……というのが、投票時の感想だったんですが、後日別の解釈もしました。気になる方は以下の記事へ。(ちょろっとしか書いてません)

 

2位:Fiesta Fiesta / Juice=Juice
サビ中の「情熱を解き放とう」という段原瑠々の歌声が決め手でした。完全実力派J=Jの中でも、歌の伸びと迫力が際立っていました。J=Jに瑠々ちゃんを加入させたことを賞賛したい一方で、「なぜこんな逸材を今まで研修生漬けにしてんだ!!」という怒りもこみ上げた一曲です(笑)。J=Jの増員は現地点では大成功だと思いました。

 

瑠々ちゃんがデビューして嬉しかったのには理由があります。
今年の春、瑠々ちゃんが研修生に入る前に所属していた広島アクターズスクールから、STU48の初期メンバーに4人選ばれました。彼女たちの専用劇場は完成していないものの、オリジナル曲が与えられ、今年の選抜総選挙にも立候補しました。
地元で活動していた仲間の方が先にCDデビューしてしまうのではないか、研修生以外の道に進んだほうが瑠々ちゃんの活動の場がもっと早く広がったかもしれない…と私は頭を過ぎったのです。それが4月頃。

 

その後、5月に春の公開実力診断テストの場でデビューが決まり、7月には所属先が決定しました。ホント良かった!しかも口パクグループじゃなくて瑠々ちゃんの歌唱力を生かせるグループに入れたもん!瑠々ちゃんの進んだ道に間違いは無かったんだよ!

 

 

3位:ピーナッツバタージェリーラブ /カントリーガール
嗣永桃子ちゃんが参加する最後のシングル曲でした。ももち先輩、はたまたカントリーガールズの当初のコンセプトにピッタリでした。キラキラ可愛いガーリー。でも美しいものには儚さが付き物なんです。美しいのに、胸がギュッと苦しくなる感覚に襲われる…そうなるのは ももち先輩のお別れの影響なのでしょうか。

ハロプロはクールな楽曲が多いので、可愛い曲を歌えるカントリーガールズというのは貴重な存在です。活動が不定期なのは非常にもったいないですし残念です。

 

 

4位:初恋サンライズ / つばきファクトリー
まずはレコード大賞最優秀新人賞おめでとうございました!!あんみぃ(とあずみん)の涙は一生忘れません!!
結成1年目のつばきファクトリーは、雰囲気がくらいし心配で心配で「あぁ…これデビュー前に解体されてもおかしくないな」と思ったこともありました。昨年途中加入した3人が良い化学反応を起こしてくれたことに感謝したいです。日陰で今にも萎れそうな椿が、日陰でも凛と咲く花になりました。

 

サビ中のサンライズジャンプは、つばき達が作り上げたハロプロの文化です。誇っていいです。ハロコン・娘。武道館公演オープニングアクトで観客と一体となってジャンプする姿は圧巻です。明るい曲も自然と歌えるようになって嬉しいです。

 

 

5位:Miss!変換 / 佐藤優樹&工藤遥
選曲理由なんてありません。まーどぅーだから、としか言い様がないです。
信楽曲であっても、優樹ちゃんとどぅーちゃんのコンビの曲が貰えたことが嬉しかったです。しかも、ボケとツッコミの具合が2人にピッタリでした。……それ以外に何も書けないよー。歌詞を解釈する曲でもないじゃん(笑)。でも良いじゃん。

 

●MV部門

1位:うるわしのカメリア / つばきファクトリー

結局今年これを越えられるMVはありませんでした。上記のツイートをした2日後、主に神社を巡る東京観光を予定していたのです。それで神社の予習をした影響で、私が明治や大正の文化にすごくハマってた時期なんですよ。もうこのMVが私の趣味のドンピシャだったんですよ!!
で、またつばきファクトリーの袴姿の似合うこと!!可憐!!アイドルに着せたい衣装第一位だし、私も着たい

 

撮影もドローンを使った新しい手法で行われていて面白かったです。ドローンに怖がるメンバーの姿が見所のメイキング映像も、是非見て欲しいです。

アプカミ#54 つばきファクトリー「うるわしのカメリア」MV裏側 &「Just Try!」ボーカルREC、吉川友、中島卓偉、チャオベッラ、アプガ ライブ映像ほか (2/10/2017) - YouTube

(メイキング映像は4:06~)

 

2位:モーニングみそ汁キャンプファイヤーVer. / モーニング娘。'17

誰だよ、モーニング娘。の仲はギスギスしてるって言ってるヤツ。とりあえずこれ見てから言ってくれ。
多幸感の塊のようなMVでした。プロモーション用のMVって、ダンスシーン・リップシーンがメインになりがちで、こういうワチャワチャ映像は一部分しか入れられないんですよね。だから、全編ワチャワチャで構成されるMVを公開してくれてありがたいです!楽しい!モーニングみそ汁飲もうよ~♪ハイ、ミギヒダリッ!!ふたーりで~♪チョキチョキチョキチョキ♪♫

マルコメのお味噌汁も美味しかったので、またコラボをお願いしたいです。*1

 

 

3位:いのうえのうた / 井上玲音&井上ひかる

才能の無駄遣い
歌唱力もビジュアルもCGも2人バランスも全て素晴らしいのに、どうしたこの曲…。この衝撃の大きさをたくさんの人に知って欲しくて3位に入れました。W井上としての活動をこれで終わらせてしまうことこそが最大無駄遣いなので、ハロコンでも何でもいいので2人で歌ってください。そう、歌唱力こそが2人の魅力だから…。ハロステダンス部もあるんだから、ハロステ歌唱部くらい作ってくれたらなぁ…。

 

推しメン部門

佐藤優樹(6年連続6回目)

f:id:mairu3su:20171231063935j:plain

もう私は、優樹ちゃんと心中する気でいます。

成長を見守れることこそが、アイドル応援の醍醐味です。優樹ちゃんの成長力は想像を超える速さなので、推し始めてからずっと楽しいです。ただ、正直今年は休養の影響もあってか、伸び悩みが見られました。本人も悩んでるのかなぁ…とツアー中のブログを見ても感じました。自然な流れではあるんです。最初絶好調でも、突然不振の時期がやってくるのはアスリートでもあります。

 

不調なりにも綺麗にまとめるのが、本物のプロだと思います。伸び悩みを乗り越えた先には、無敵な優樹ちゃんがいるはずです。危うい状況でも、温かくささやかに見守られるファンでありたいです。だから、2018年も変わらず応援するからね!!

 

 

●ヲタ活総括

健 康 第 一
娘。が広島に来たら現場に行く…という例年通りの活動*2ができたのは良かったです。ただ、悔しい思いをしました。入院の時期、予定したヲタ活ができなかったからです。私が入院した5月中旬~7月上旬にあった出来事は

モーニング娘。'17、セパ交流戦応援大使として活動(スタジアムで流れる映像有り)
℃-ute解散公演(ライブビューイング有り)
嗣永桃子引退(ライブビューイング有り)
モーニング娘。'17武道館公演(ライブビューイング有り)


です。ライブビューイングは3つとも参加する気満々でした。野球ヲタとしてはマツダスタジアムのセパ交流戦は全部見たいなぁ(でもチケットがないな)と意気込んでたほどです。応援大使就任発表前から カープvsホークス戦のチケットは確保してたので絶対に行きたかったのですが、退院が間に合いませんでした。野球観戦に行けなくて号泣したのは初めてでした。アラサーのくせに泣きました。

 

自分が身体を壊したのが原因で、行きたい場所に行けませんでした。今年はハロプロメンバーも、長からず短からず体調不良でお休みを取る方達が多かった印象です。
来年は万全な体調で、ハロプロに全力を注いでいきましょう!!

 

それでは皆さん、良いお年を☆

 

麻衣流。

*1:なお、コラボみそ汁は4種中2種しか食べられませんでした…予約できなかった…

*2:内訳:娘。コン2回・ハロコン2回・ZDA2回