浮気っ娘。純情

好奇心旺盛が故に、多数に適当に湧いてしまう。ジャニーズ/ハロープロジェクト/プロ野球/英語

NFK2017投票報告 -今わたしが好きな男性-

2018年のブログあけましておめでとうございます。
あれ以来*1、私の推しがブログの更新を全くしなくて心配したけど、よく考えたら私もしばらく更新してなかったねー!!更新しよー。好きな男の話しよー。

 

昨年、NFK2017に投票しましたー!!

 

●NFK2017とは……能町ファン感謝祭の略。内容はいわゆる「好きな男性ランキング」。能町みね子さんのツイアカをフォローしてる人が投票権を持っている。投票先は3人まで選べる。

 

てなわけで、このランキングの意図等 詳しい話はこちらを。


みね子さんをフォローしてからは毎年やってます。……と思ったけど、2016年に投票した痕跡が見つからないので毎年ではなかったのかも…。まぁあれだよ、'16年は精神的に色々あった年だからさ()。2015年は投票してました。

 
「組織票NG」というNFKの性質上、私個人としては「アイドルには投票しない」というマイルールを勝手に設けています。ジャニーズのタレントに投票しようとすると「私が応援して支えなきゃ」とか「●●くんのために頑張らなきゃ」という欲がどうしても出てしまうので自主規制をかけてます*2
ファンの力を試すより、純粋に好みの分布を私も知りたいんですよ、NFKでは!!

 

ってことで、私がTwitterでは書ききれなかった理由も含めて3人を。

 

1位 松坂桃李
2年前と好み変わってなさすぎワロタ。いやいや、過去に投票した人は避けてるかなぁ…と思ってたのに、2015年も2位だったとは。

元々、湘南出身ってだけでだいぶポイント高かったんですよ。中居ヲタとしては湘南は聖地なので。'17年初めに『波瀾爆笑』でゲストに来てるのを見てたら、根暗、1人好き、インドア、満喫好き、日焼けしがち、小さい頃名前でいじられる*3、こんにゃく嫌い…って私との共通点多くない??と気づきまして。こんにゃく嫌いの人に出会う奇跡!!んで、桃李くんが"お一人様好き"ということで「ひとり●●はどこまで許せるか」の話題になり、ひとりディズニーランドはアリかナシかという議論があったのですが、「一人になりたいのに わざわざ人の多い場所に行く意味が分からない」と発言してて、もうほんまそれ!!ってテレビで首振りまくりましたよ!!これ来たわ。私の最大の理解者来たわ。理想の旦那は松坂桃李一択で。

 

 

そんな根暗オブ根暗な内面が好きすぎて仕方ないのですが、言うまでもなく外見も好きです。今『わろてんか』でヒロインの夫・藤吉役を演じている桃李くん。この藤吉さん、駆け落ちする地点で察しがつきますが、自分の仕事を成し遂げるためなら 会社の金庫のお金を勝手に持ち出してしまうほど本能で行動してしまう癖が前半部分*4ではあって、ホントクソ夫だったんですよ!!今回のヒロインの相手役はダメ男パターンか…とがっかりしましたが、顔面で救われました。顔が松坂桃李だったから今も朝ドラ見続けています。藤吉さんはだいぶ成長してるので安心して見られ……いや、来週の予告で藤吉さんが脳卒中で倒れてたから安心ではないけど…でもクソ夫の域は脱した!!

 

 

2位 谷原章介
谷原さんが出演した『きょうの料理』をたまたま見ていました。出来上がった料理を谷原さんが試食する場面。一口 口に入れただけで これでもか!!というくらい目を見開いて「美味しい!」というリアクションをしたんですよ!美味しいの伝わってるけど、流石にオーバーリアクションだろってくらい。品があって控えめな性格の俳優さんだと思ってたので、感情を顔いっぱいに表現していた姿にはかなりのギャップを感じました。これが谷原沼への入口です。

 

オチャメ原


この日を境に、たとえ土曜が休日であっても『王様のブランチ』のために早起きをする習慣が始まりました。『きょうの料理』のときのようなオーバーリアクションは封印気味ですが、朝の爽やかさにピッタリで 谷原さんが話すたびにそよ風が吹きました

程なくして、『パネルクイズ アタック25』の三代目司会者を務めることになると、チャンネルを合わせることが増えました(家の仕事の関係もあって見れないことがほとんどではあるけど)。この番組では「大事な大事な(パーン)アタックチャ~ンス!」でオーバーリアクション・タニハラを楽しめます。児玉清さんのときよりも 力強くて色っぽいアタックチャンスが堪能できるのでたまりません。

 

聞くところによると、超育メンらしいっすね!子供用のバッグも手作りしてるらしいっすね!ってか家事得意らしいっすね!理想の夫がすぎるよ!!叶わないけど結婚して!あと、広島で『25時ごはん』放送して!!

 

 

3位 岩尾 望(フットボールアワー)
そもそもハロヲタだから同士ではあるんですが、性格が似てて親近感が湧いていた最中でした、投票時。

www.instagram.com

私の大好きな経済番組『オイコノミア』にゲスト出演した岩尾さん(以下、のんちゃん)。この回のテーマが「欠乏の経済学」でした。人は欠乏があると間違った選択をしてしまいがち…という難しく聞こえる話ですが…。身近な例を挙げると「レポート提出締切日が迫っているけど サボりすぎてレポート作成日数が欠乏→レポートに集中しすぎる→他のこと(歯医者の予約やデートetc.)を疎かにしてしまう」といった話です。これ、貧困社会では「お金が足りなくてその場しのぎだ(=欠乏)→シャンプーがないからとりあえず今買ってしまえ→毎日シャンプーを1日分ずつ買うより 5日分をまとめて買った方が割安でお得なのに、その場の気持ちを優先してしまうから毎日1個ずつ買ってしまう(=判断能力低下)」ということがしょっちゅう起こるんです。で、欠乏が起こらないようにするには、いつでもスラッグ(=余裕・余分)を作っておくと良いよーっていうのが番組の結論でした。

 

のんちゃんは欠乏をあまり感じたことがないかも、という話を始めました。

 

のんちゃん「僕は別に裕福な家に育ったわけでもなく、普通に両親が公務員だったので別にお金に困ったことはないんですよ。で、若手の頃なんか仕事はないけども…まぁ僕一人っ子なのでお年玉を貯めてくれてて、普通に仕事が何もない状態でも貯金が●万とかあったんですよ。だから「金無い…」て状態が一回もないんですよ。」

(中略)


又吉直樹さん「一人っ子っていうのも良いんでしょうね。兄弟でおると「早よ獲らな獲られるー」っていうの(焦り)があったり」
のんちゃん「自分の食べたいものは自分のもの…って感じですからね~ずっと」

 
あー、私だー。まず一人っ子なの同じだー!。一人っ子ならではのマイペース具合一緒だー!ただ、ウチの両親は公務員ではないし特別高給取りでもないけれど、不測の事態に備えるタイプなので派手なお金の遣い方は絶対しなかったんですよね。だから入院だ病気だってなっても動揺せず冷静に対応できる家族で。こういうとき、ウチの家族で良かったなぁ…て思います。それにしても一人っ子ってホント争う機会ないよね(笑)。

 

今のところのんちゃんへの印象は"共通の趣味があって、冷静な判断ができる人"なので、一緒に居て苦にならなさそうではありますが、現実やいかに。まだのんちゃんに興味を持ち出してからあまり期間が経っていないので、これからですね!

 

好きの法則=単純接触効果?
私は一目惚れすることがあまりありません。何度も目にするうちに「あっ好きかも!!」と気づくパターンがほとんどです。心理学的でいう単純接触効果ではないかと。

桃李くんにしても好きになりだしたのは3年くらい前かな。4年前に『軍師官兵衛』を見たときは何とも思ってなかったし。でも思えば出演作は結構見てる。『麒麟の翼』『図書館戦争』『ピースオブケイク』などなど。(そういえば『ピースオブケイク』ではオカマ役だったのは衝撃的だった…。)

 

谷原さんも気づいたら出てるんですよ!先日他の方に言われて気づいたのが、SMAPメンバーとは全員共演してること。『僕の生きる道』、『新選組!』、『プライド』、『婚カツ!』、『金田一耕助 悪魔の手毬唄』などなど。僕の生きる道とプライドと婚カツは見たけど、うち2つが恋敵だからあんまり良いイメージ持たなかったなぁ。でもイメージの悪い役だったからこそ、役者業以外での性格とのギャップが大きくて余計に好きになったんだと思います。

 

今年も12月頃NFK2018があるでしょうが、今年急に知った俳優さんよりは 今既に知ってるけど急に気になった人を選ぶんじゃないかなぁ…と思います。誰だろなぁ。

 

ちなみに、NFK2017の集計結果出てます!

 

しばらくしたら、ランキングと共に選んだ理由コメントも載りますので。コメント見るの好きなんですよね~。変態が紛れ込んでるのが楽しい。

 

なんの記事なのか、私も文章を打ってて分からなくなってきましたが、やはり私はブログ名通り浮気性であることは間違いなさそうです。今年もよろしくお願いいたしますm(__)m

 

麻衣流。

*1: 優樹ちゃんの言葉 - 浮気っ娘。純情 

*2:学生の頃『Myojo』のJr.大賞企画に必死で投票用紙を書いてたのが今も影響してる

*3:私の場合は名字でいじめられた

*4:第10週あたりまで